お部屋のインテリアのワンポイントとして活躍するラグマット

Rug

毛足の長いラグの掃除について

毛足の短い絨毯なら、掃除機をかけるだけでホコリやゴミを取り除けるので、日常の手入れとして継続しやすい傾向にあります。けれども、毛足の長いラグとなると掃除機をかけることにより長い毛を吸い込むので、吸い出せない長い毛によって吸引力が弱まることになります。なので、目に見えているゴミを中々取りきれなくなります。かといって、掃除機を使わずにカーペット用のコロコロを使っても、表面のゴミはくっついて取れます。でも、ラグの根元のゴミが取れないです。
掃除が困難である毛足の長いラグは、掃除に手を抜くとダニの温床になります。けれども、ブラシを使ってラグを逆立たて汚れを掻き出すと、掃除機で楽に吸いだせるようになります。また、ブラシは軽い力で行わないと、ラグの毛足が抜けることになります。なので、ラグに掃除機をかける場合は、先にブラシでゴミを掻き出すことによって、掃除にかかる手間を省きやすくなります。
この時、掃除機をかける時は一方方向以外にも、毛並みに剃ったり逆らったりすることにより、毛足の根元のゴミを吸い出すことも可能となります。毛足の長いラグを掃除機がけする時は、掃除機をかける前にブラシでゴミや汚れを掻き出すのがポイントになります。また、掃除機をかけるだけよりラグを綺麗に保てるだけでなく、掃除にかかる時間を短縮するのにも貢献します。

TOP